ひとり時間の有意義な過ごし方とは?自分を好きになれるソロ活のすすめ

ひとり時間とは、自分のために一人で過ごす時間のことです。ソロ活は寂しいというイメージを持っている人もいるかもしれませんが、自分の好きなように過ごせたり、新しい気づきがあったり、有意義な時間の過ごし方でもあります。しかし、いざ時間ができても何をすればいいか迷ってしまう人もいるのではないでしょうか。そこで、有意義なひとり時間の過ごし方を紹介します。

*この記事では、外出先での過ごし方を紹介していますが、コロナ禍での外出を推奨するものではありません
*お住いの地域の情報や状況をもとに慎重に行いましょう
*みなさんが自由に気兼ねなく過ごせる生活が戻ることを願っています

おうち編:ひとり時間の過ごし方10選

Me-time

家にひとりでいると、ついついスマホやテレビを見てしまうのはきっとみんな同じ。そこで、休日や貴重なリラックスタイムをもっと充実させるための、おうち時間の過ごし方をご紹介します。

1. おうちカフェを楽しむ

カフェに出かけるのもいいけれど、テイクアウトしてゆっくりひとりでカフェタイムを楽しむのも贅沢な時間。

コーヒーやケーキをピックアップするついでに、お皿やカップを見つけるのもいいかも。もっと本格的にカフェタイムを過ごしたいなら、コーヒーミルやミルクフォーマーを買ってみるのもおすすめです。

あとは帰りにお花を一輪買って、テーブルフラワーにすれば、よりご機嫌に過ごせそう。

2. 映画を観る

映画館で欠かせないのがポップコーン。おうち時間なら好きなお菓子や飲み物を片手にゆったりと映画が楽しめます。特に「かめも食堂」のようなゆったりと時間が流れる作品や、懐かしいジブリ作品など、難しいことを考えずにリラックスして観れる作品はおうち時間にぴったりです。

最近は、上映終了した作品がすぐにNetflixやAmazonPrimeなどで観られることが多いので、映画館で見逃してしまったあの作品もおうちで楽しめるかも。

大人女子のひとり時間におすすめの映画BEST3!笑って泣けて強くなれる作品はこれ!

3. 模様替えや断捨離をする

物をたくさんもっていると、どうしても部屋が散らかりやすくなってしまうもの。ミニマリストになる必要はないけれど、1年以上使っていないものはこれからも使うことはないかもしれません。おうち時間を過ごすことが多い時期だからこそ、思い切った模様替えや断捨離もしやすいのではないでしょうか。

毎日過ごす自分の部屋だからこそ、すっきりさせて好きなものに囲まれて生活できたら、もっとおうち時間も楽しめるはず。

4. 資格などの勉強をする

Me-time

テレワークが増えて、働き方も変わってきたこの頃。この先のキャリアについて考える機会も増えたのではないでしょうか。そして、通勤がなくなったことで、朝もゆっくり過ごしやすくなった人も多いでしょう。そんな時間を使って、資格など将来のための勉強をしてみるのもいいかもしれません。資格が取れる通信講座やオンライン英会話、資産運用について学ぶのも、将来のためにきっと役立つはず。

5. 読書をする

いつか読もうと思って買ったままにしてあった本、積ん読になっていませんか?読書が習慣になっていないと、なかなか本を手に取るのって億劫なもの。でもアウトプットとセットにすれば、習慣化しやすいそうです。SNSやブログなどで公開してもいいし、人に見せなくてもノートや手帳に読書記録をつけるのもおすすめ。理解度が深まるだけじゃなく、あとから見返すのも楽しいかもしれません。

6. 自分と向き合う

なんとなく最近つまらない、漠然とした不安がある。そんなときって、自分の気持ちがはっきりしないときに感じることが多いもの。今、自分が何を思っているのか、気分を曇らせている原因はなんなのか、感情をひたすら書き出すことでその原因に出会えるかもしれません。

テーマがない中で書くのが難しいときは、「やりたいこと100リスト」を書くのがおすすめです。行きたいところや欲しいもの、会いたい人など、気軽に自分の求めていることを書いてみて。

30個くらい書いていくと、だんだんとネタ切れになってきて、内容がどうでもいいことにシフトしていきます(笑)そうすると、言葉にするまでもなかったけど、密かに思っていたことが自然と言葉にできて、意外な気づきがあったりします。

7. 料理をする

Me-time

平日は時間がない人こそ、休日にゆっくり料理をしてみてはいかがでしょうか。コトコト煮込むのをただ待ちながら、本を読むのも素敵。自分が食べたいものを思い切り時間をかけて作る。そんな贅沢な過ごし方も、ひとり時間の醍醐味です。

8. お取り寄せをする

外出がなかなかできない今だからこそ、ちょっと贅沢にお取り寄せを楽しんでみてはいかがでしょうか。ご当地グルメやちょっといいお肉、スイーツや焼き菓子など、ひとりでも楽しめるお取り寄せグルメも増えています。自由に外出ができるようになったら行ってみたい場所のグルメを、一足先におうちで楽しむのもいいかもしれません。なんでもすぐに手に入る時代だからこそ、注文してから届くまでのわくわく感を楽しむのもいいものではないでしょうか。

Me-timeおすすめの焼き菓子は、那須高原にあるSHOZO COFFEEのスコーン。甘さ控えめで、朝ごはんやおやつにもぴったりで、いろんな味が楽しめます。SHOZO COFFEEのオンラインストアはこちら

9. Youtubeを観る

気づけばYoutuberが憧れの職業にランクイン。続々と、芸人さんやタレントさんの公式チャンネルも増えています。こうしてさまざまな人が発信しているからこそ、普段はあまりYoutubeを見ないという人にも、ヒットするチャンネルがあるかも。

Me-timeのお気に入りは、「VOGUE JAPAN」の女優さんや海外アーティストの日常をピックアップした動画。映画のワンシーンのように切り取られた映像は、流し見でも気張らずに楽しめめるからおすすめです。

10. とにかくゆっくりする

なんにもしない時間もたまにはなくっちゃ、心も体も凝り固まってしまうから。日々予定を詰め込みがちな人や、少し疲れてるなあと感じたら、とにかくゆっくりするのも大切。お昼からのんびりお風呂に入ったり、パジャマのままゆっくりしたり、気張らず頑張らず、のんびり過ごしましょう。

お出かけ編:ひとり時間の過ごし方12選

1. 散歩に出かける

ひとり時間

なかなか遠出もできない今だからこそ、ご近所を散歩してみましょう。住み慣れた場所でも、ゆっくりと歩きながら周りを見渡してみると、知らなかったお店を見つけたり意外な発見があったりするかもしれません。これまで行ったことがない人は、ご近所の神社仏閣を参拝するのもおすすめです。

2. ショッピングをする

外出する機会が少なくなって、私服を買うことがなくなった方も多いのではないでしょうか。こんなときだからこそ、おうち時間が楽しくなるようなルームウェアやインテリア、リネンなどを新調するのもいいかもしれません。

3. カフェに行く

予期せぬタイミングでひとり時間ができたときには、近くのカフェに行ってみるのがおすすめ。ゆったりと過ごせる雰囲気のカフェなら、1時間程度のスキマ時間でもリラックスできるはず。夕方の空いている時間に、テラス席で風にあたりながらのんびりするのもおすすめ。

4. カラオケに行く

とにかくストレス発散したい!そんなときは、ひとカラに行ってみるのもいいかも。防音対策がされているカラオケの部屋は、換気設備が優れていることが多いんだそう。

5. 本屋や図書館に行く

ひとり時間

普段、本を読まない人も本屋や図書館で新たな出会いを探してみてはいかがでしょう。ジャンルを問わず本棚を見渡せば、今、どんな本に関心があるのか、新たな発見があるかもしれません。本屋さんではおすすめの本がピックアップされていることが多いので、自分では手に取らないような本に出会えるのも楽しいものです。

6. 映画館で映画を観る

おうちでリラックスして見る映画もいいけど、やっぱり大スクリーンで見る映画は格別。シネコンで最新の作品を大音量で観るのもよし、ミニシアターで名作を楽しむのもよし。ちなみに、カラオケ同様、密閉空間となる映画館も換気設備が優れていることが多いんだそうです。

Me-timeでは、ひとり時間におすすめの上映中作品を紹介していきます。お楽しみに!

7. 習いごとをする

茶道や華道などの美しい所作が身につきそうな習いごとや、陶芸などのクリエイティブなもの、ヨガやピラティスなどの運動など、気になる習いごとにチャレンジするのもおすすめです。最近では、SOELULEAN BODYなど、オンラインでヨガやエクササイズができるサービスも増えているので、ダイエットのためだけでなく、心身ともに健やかに過ごすための習慣として取り入れみてはいかがでしょうか。

8. 舞台やミュージカルなどの芸術を楽しむ

舞台やミュージカルなど、非現実的な世界を体験するのもひとり時間におすすめの過ごし方。リアルタイムのステージには、映画など画面を通じたエンターテイメントでは味わえない刺激があります。そして、長い時間をかけて作りこまれた表現に、きっと心を動かされるはず。

9. マッサージを受ける
ひとり時間

いつも頑張るあなたには、自分へのご褒美を。オイルトリートメントやマッサージなどでリラックスする時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。骨盤矯正や整体などで体を整えてもらうのもおすすめです。

Me-timeがおすすめするのは、OLIVE SPA。ゆったりと過ごせる空間はとてもいい香りがして、行くだけでも癒されます。そして、オイルトリートメントで心も体もリラックス。少しお値段は高めですが、帰るときにはきっと「明日からまた頑張ろう」と思えるはず。

10. 旅行に行く

最近では過ごしずつひとり旅が取り上げられてきましたが、まだまだ難しいと感じる方もいるかもしれません。でも、こんな時期だからこそ、ひとりでホテルに泊まったり温泉に行ったりして心をほぐす時間が必要ではないでしょうか。最近は、部屋食が楽しめるおこもりプランのあるホテルも増えているので、ひとりで食事するのは不安という方でも安心して楽しめます。

Me-timeでは、東京からもアクセスがいい横浜や湘南、葉山エリアのひとり旅情報を少しずつアップしています。ひとり旅初心者の方でも落ち着いて楽しめるように、レポートしていきたいと思います。

【女子ひとり旅】葉山「ホテル音羽ノ森」で特別な日のご褒美ステイ

11. 日帰り温泉やスパに行く

旅行はハードルが高い!という方には、日帰り温泉やスパはいかがでしょうか。カフェやリラックスできるスペースが併設されている施設も増えているので、お風呂で温まったあとにはゆったり過ごすことができます。遠くまで行くのは面倒だけど、近場でリフレッシュしたいときにもおすすめです。

12. 行ったことない場所に行く

どこに行こうか、何をして過ごそうか迷ったとき、思い切って初めての場所に足を運んでみたら新しい出会いがあるかも。目的を決めずに、その街をぶらぶら散策するのもおすすめです。事前に調べたお店に行くのもいいけれど、自分の足で見つけた出会いはまた違った世界を見せてくれるのではないでしょうか。

ひとり時間の過ごし方を選ぶ3つのポイント

ひとり時間

ひとりで過ごすことに慣れていないと、どんな風に過ごし方を選んでいいのかわからず、考えるだけでやめてしまうこともあるかもしれません。ひとり時間を通して、どんな発見があるのかは、実際に過ごしてみないとわからないもの。

Me-timeでは、ひとり時間を通してもっと自分を好きになってもらえたらいいなと思っています。だからこそ、こんな風にひとり時間の過ごし方を選んで見てはいかがでしょうか?

1. 自分が心地いいと感じることをする

ひとり時間を過ごそう!と意気込んでも、無理をして疲れてしまっては意味がありません。ひとり時間を有意義に過ごすには、まずは自分が心地いいと思えるかどうかが大切。「ちょっと違和感があるなあ」「自分のしたいこととは違うかも」そう思ったら、無理をせずに、自分の気持ちに正直な選択しましょう。

そうして「自分ってどうしたいんだろう?」と日々考えることで、自分の気持ちに素直に健やかに過ごせるようになれるような気がします。

2. 理想の自分を想像してみる

今の生活が理想とは程遠いと感じているなら、理想の自分について改めて考えてみてはどうでしょう。もし会社と家との往復、毎日同じルーティーンを退屈に感じているなら、ちょっとしたスパイスとして新しいひとり時間の過ごし方を取り入れてみるのがおすすめです。そのちょっとした変化が、理想への一歩。「こんな風だったらいいな」と思うことをひとつ取り入れるだけで、見慣れた景色を鮮やかに見せてくれるかもしれません。

3. 憧れの人の真似をする

好きな芸能人や身近にいる素敵な人の過ごし方を真似してみるのもいいかもしれません。「自分にはガラじゃない」「なんだか気取ってるみたいで恥ずかしい」そう思う人もいるでしょう。でも、ひとり時間は誰かに見せるためのものじゃなく、自分のための時間。だからこそ、誰かの目を気にする必要はありません。憧れの人になりきって、ひとり時間を過ごしてみるのも楽しいのではないでしょうか。

ひとり時間は自分を好きになるための近道

Me-time

ひとり時間を楽しめる女性は、自分を大切にしている人が多いような気がします。それは、ひとり時間を通して見たものや感じたことは、誰かとの時間じゃ気づけないことが多いからなのかもしれません。ひとり時間は、本当の自分の気持ちを知るきっかけにもなるし、自分を好きになるための近道でもあるのではないでしょうか。

それに、ひとり時間に思い出す友達や恋人は、自分にとってすごく大切な人のはず。ひとり時間は、そんな風に今ある幸せを噛みしめられる時間でもあるのかもしれません。

ひとり時間
Follow us.