休日のひとり時間はどう過ごす?もっと自分を好きになるための過ごし方

自分のためだけに過ごすひとり時間は、ご褒美であり、未来を輝かせてくれるもの。SNSやインターネットが普及した今、人と比べて焦ってしまったり、自信をなくしたりすることも多いからこそ、誰にもじゃまされずに、自分の好きなことをする時間はとても大切なのかもしれない。

自分を好きになれる、休日のひとり時間の過ごし方

緊急事態宣言が解除されたものの、終息するまではできるだけおうちで過ごす人も少なくでしょう。

でも、急にひとりの時間が増えて、何をしていいのかわからないというあなたへ、自分を好きになれる休日のひとり時間の過ごし方を紹介します。

自分が心地よいルーティーンで過ごす

ひとり時間は、共感を得ることよりも「自分が好きだ」と思えることが大切。早寝早起きは体にいいとされているけれど、夜通し映画を見たり本を読んだりすることが好きな人もいるはず。

もちろん、早寝早起きは体にいいとされるけど、ひとり時間のルールは自分で見つけること。自分がハッピーになれるルーティーンを見つけることで、より穏やかな気持ちで、余裕をもって過ごすことができるはず。

チャレンジしてみたかったことを調べる

忙しい日々が続くと、毎日が似たような繰り返しになりがち。代わり映えのない日常を送っている自分に落ち込んでしまうときは、わくわくする刺激を求めてみるのはどう?

実際に行動するのが億劫なときは、インターネットを使ってリサーチしてみるのもいいかも。いつかやりたいと思っていた陶芸やダイビングなどの体験や、キャリアアップのための資格取得、行ってみたい場所、食べてみたいもの。なんの制約もないひとり時間だからこそ、自由に使えるのが醍醐味。

いろんなものを整理整頓する

散らかった部屋が心地いいという人もいるけれど、あなたが今の部屋を好きになれないとしたら、思い切って整理してみるのはどう?整理整頓の基本は、片付ける場所を決めることなんだそう。

散らかりやすいのはしまう場所が決まっていないからかもしれないし、部屋に服があふれているのはクローゼットにゆとりがないせいかも。こんなときだからこそ、いつかやろうと思っていた整理整頓や断捨離をしてもいいのかも。

ちょっといいもの、を体験する

買い物やランチ、自炊など、いつもと同じ日常にも、ひとり時間を充実させるカギがある。それは、「ちょっといいもの」を体験すること。いつもはスーパーでする買い物も、自然派のお店や輸入品を扱うグロサリーストアで買い物をするだけでテンションがあがるもの。

そんな小さなご褒美は、想像以上にテンションをあげてくれるはず。思い切って大人な時間を過ごしたいなら、お気に入りのワンピースを着てホテルのランチやバーに出かけるのもいいかも。自分のための時間なんだから、人目は気にせず、どれだけ背伸びしたっていいのだから。

おうち時間を充実させるグッズを集める

おうちですることといえば、食べること、寝ること、お風呂に入ること。毎日あたりまえに過ごす時間こそ、充実させてくれるアイテムを取り入れることで、もっと生活が楽しくなるはず。

毎日使うものだからこそ、心地よさを感じられるアイテムを選ぶことで、気持ちも満たされるもの。好きな香りのバスグッズや、着心地のいいルームウェア、かわいいお皿やカトラリーなどを集めてみるのもいいかもしれない。

ひとり時間がくれるかけがえのないものって?

デートや友達と会う予定はスケジュールに書き込むけど、ひとりの時間を手帳に書き込む人は少ないはず。でも、日々を健やかに過ごすためにも、感情の整理や自分磨きのためにも、ひとりの時間は重要だったりする。

自分と向き合う

仕事中は仕事のことを考えているし、だれかと一緒にいる時間は相手のことを考えて過ごすもの。だから、自分のことだけを考える時間って、意外と日常にはないのかもしれない。だからこそ、意識してひとりの時間を作ることで、自分と向き合う時間ができるから、日常では後回しにしていた感情や、やりたいことに目を向けるきっかけにもなるかも。

感情を整理する

ひとりで落ち着いて日常を振り返ると、「私ってこんなこと考えてたんだ」とか「ああ、よく考えたら、あのときこんな感情だったんだな」とか、素通りしてしまっていた感情に気づくきっかけにもなるかもしれない。それは自分を知るきっかけにもなるし、もやもやの解消にもつながるかも。

自分磨きをする

ひとり時間は、何をしたっていい。なんにも考えず休むのもいいし、きれいになるために新しい美容法を試すのもいい。将来のために資格の勉強をしたり、お金の使い方を見直したりするのもいいかもしれない。そんな風に、自分のためだけに過ごす時間は、明日からの自分のためにもなるはず。

ひとり時間では共有する幸せは得られない?

ひとりは時間の醍醐味は、誰にも、何にも縛られることなく自由に過ごせること。そして、最大の弱点は、共有ができないこと。最初はそれを寂しいと感じてしまうかもしれないけど、ひとり時間があなたにとって「大切なもの」を教えてくれるきっかけにもなるかもしれない。

それは、ひとり時間で得た、とっておきの体験を、あの人に知ってほしいと思う瞬間が来たとき。

そんなときに顔が浮かんだその人は、あなたにとって大切な人のはず。

そして、その大切な人に、ひとり時間で感じたことを伝えられたら、もっといい時間が過ごせるのかもしれない。

ひとり時間はもういらない、恋がしたいあなたへ

もし、恋人や好きな人がいなくて、ひとり時間を前向きに考えられないとしたら。

どんなに時間があっても、寂しさや辛さが勝ってしまうかもしれない。

愛する人を求めるほどに一人が辛く思えることもあるけれど、いつか出会う誰かを大切にするためのレッスンなのかもしれない。それは、一人の時間が長くなるほど、好きな人といられる時間が、どれほど貴重で尊いものなのかを実感できるから。

幸せが近くにあるときには忘れてしまいそうになることも、今なら強くわかるはず。

そんな寂しさと温かさの両方を感じられるときこそ、次の恋を大切にするために必要な時間なんだと思う。

Me-timeがおすすめする、ひとり時間の過ごし方

家族や恋人、友達と一緒にいる時間もいいけれど、思いっきり自分を甘やかすのも大切な時間。ひとり旅に出かけたり、家でゆっくり過ごしたり、過ごし方は自分次第。

Me-timeでは、過ごし方のヒントになる、いろいろなひとり時間の過ごし方を紹介しています 。

1. 波音をBGMに。材木座・グッドモーニングで心を休めるひとり時間

湘南エリアの中でも少し大人な雰囲気が味わえる神奈川県・材木座。ゆったりとした時間が過ごせるこの場所に「海宿食堂 グッドモーニング」があります。

材木座ビーチの目の前にあるグッドモーニングは、名前の通り「いい朝を迎えること」をテーマにした宿。1階が食堂、2階が部屋になっていて、ゲストハウスとも民宿とも違う「海宿食堂」という表現がぴったりの場所になっています。

部屋からは材木座ビーチ、反対の窓からは富士山が見える最高のロケーション。波音をBGMに眠りについて、朝の光で目覚める。心を休めてゆったりと過ごすことができる、ひとり旅にぴったりのお宿です。

2. なんにもない日を特別な日に。葉山「ホテル音羽ノ森」でご褒美ステイ

神奈川県・葉山、御用邸などで知られるこの場所に「葉山ホテル・音羽ノ森(おとわのもり)」があります。逗子駅からバスで20分、海沿いに佇むこのホテルは、ご褒美ステイにぴったりの場所。

ひとり旅に躊躇する理由のひとつ、夕食。「音羽ノ森」では、朝も夜も部屋食が楽しめるのが魅力なんです。しかも、女性向けのひとり旅プランが用意されているので、安心して泊まることができるのもポイント。

3. 元気をくれる女性主演作品!ひとり時間に見たい映画3選

おうちでのひとり時間に飽きてしまった人のために、元気になれる映画をご紹介。

2000年、2010年、2019年と世代を超えて人気を集めた女性が主人公の3作品をピックアップしてみました。

どれも人気のある作品なので、見たことがある人も多いかもしれないけど、数年経って見返すと、違った発見があるかも。見終わった後には、「明日もがんばろう」と思えるはず 。

ひとり時間を楽しめたら、もっとあなたらしい毎日に出会えるはず

必然的におうち時間が長くなっているこの頃。つらいニュースも多くて、気が滅入ってしまいそうになることもある。だけど、こんな状況だからこそ、もっと自分の時間を充実させたいと思っている人も多いはず。

そんな人たちのために、Me-time では、少し前向きになれるようなコラムを、もっとお届けしていきたいと思います。

me-time
Follow us.