恋人にもとめる優しさの定義って?

恋人に求める優しさとは。
友人とオンライン飲み会の最中にあがったこのキーワード。

優しさの定義とはいったいなんなんだろう。

 

優しさには、表面的な優しさと内面の優しさがある。

表に見える優しさとは、気遣いができたりエスコートが上手だったり行動で見えるもの。

内面の優しさは、家族や友達を大切にしていたり、相手の気持ちに合わせて言葉を選んだりする様子から伝わるもの。

どっちが良い悪いという話ではなくて、自分にとって大切な優しさは何なのかを知ることは、どんな風に生きていきたいかにもつながるのかもしれない。

 

かくいう私も、自分はどんな人が好きなのかを延々と考えた時期がありました。

どんな人と恋をしても、昔好きだった人を超える出会いがなく、どんな人なら心から好きになれるのかがわからずに過ごしていたからです。

でも、いろんな人と出会って気づいたのは、彼のことはもちろん、当時の二人のような関係を理想としてるということ。

私が求めていたのは、困ったときに手を差し伸べてくれて、つらいときはそばにいてくれる優しさを持っている人だったんだと気づきました。

ステータスや外見じゃなく、どんな心を持っているのかを知るには、いろんなことを話さなくちゃわからない。そんな当たり前のことに気付かずに、手間を惜しんでいた自分が恥ずかしくもなりました。

  

優しさは、価値観や感覚、受けとり方が違えば形が変わるものでもあります。

自分がよかれと思った言動も、お節介や偽善と捉えれることもあるでしょう。

だから、優しさには定義なんてなくて、自分がどんな「優しさ」を求めているのか、何に重きをおいているのかの基準を持つことが大切なんだと思います。

その上で、似た価値観を持った人と出会えたら、大切に思い合えるはず。

 

読んでくれたみなさんに、素敵な出会いがありますようにと願っています。

Follow us.